お金について学ぼう!

なぜ金銭教育は必要なのか?

 読んでくださってありがとうございます。

お金教育、金銭教育をなぜ必要なのかと聞かれる方が最近増えてきました。
私もお金の教育って必要なんだろうかと思ったこともあります。

2020年問題が叫ばれている今日この頃。
10年から20年後にはなくなっている職業がたくさんあると予想されています。
また、今の子供たちの半数以上が今ない仕事についていると言われています。


そんな状況の中で、子供たちに親は何をしてあげることができますか?
子供たちの未来をすべて親が示してあげることはできません。

だからこそ私は子供たちに
生きる力を伝えていけたらと思っています。
仕事柄、ファイナンシャルプランナーというお金のお仕事に関わっています。


昔の子供たちは近くに商店があり、駄菓子屋があり、さまざまなもので生きる力を磨く場所がありました。
でも、現在の環境では、犯罪なども増えており、おつかいにいかせることも怖いと言われている親御さんたちが増えてきています。
そのため、今までは様々なところでお金や生きる力を学ぶことができたのに、今は直に学べるところは少なくなりました。
子供の時のお金の失敗は金額が小さいですが、大人になれば、家庭を失い、家族を失い、自己破産などをしなければならない状況になります。そんなことにならないためには、子供の時の金銭教育が必要なのです。


金銭教育はこれからの日本を支えていく子供たちに、臨機応変に対応していく力や判断力、決断力、先を見通す力、我慢力、見極める力、比較する力など様々な生きる力を身につけることができるのです。

家庭で教育できるご家庭は、ぜひ一緒に考えてあげてください。
できないと嘆かれている方も大丈夫!
一緒に子供の金銭教育を考えていきましょう。